宇宙ヤバイ!火星植民地化した際の家のイメージが出来る

ie
皆さん、今は21世紀です。20世紀の頃、21世紀には車は空を飛び、宇宙では頻繁にひとがいきかい火星なんて当たり前のように人が住んでいるのかと思っておりましたが、現実は違いました。宇宙には人はおりませんが、スマートフォンとインターネットというむしろ引きこもりがちなツールが活躍し、より人間が外に出ないように楽な生活を送れるようにとどっちかというと、怠けてしまっているのです。しかしようやく火星に興味が湧いてきました。
続きを読む

cc_by-nd

from 秒刊SUNDAY | 最新の面白ニュースサイト http://ift.tt/1IJjf7A

0 件のコメント:

コメントを投稿